忙しさと奥手な性格のせいで、大学生は恋人ができない

大学生が恋人を作るのが難しい理由は、忙しさにあるのではないかと思います。大学生は一見自由で時間が沢山あるように見えますが、バイト、サークル活動、ゼミナール活動、勉強などの活動をこなしていると、意外と完全に自由な時間というものは限られてきます。特に理系の学部に所属していると、研究や実験に多くの時間を割かなくてはならないので、恋人を作ってデートをするような余裕はあまりないと思います。また、家庭の事情によりバイトで学費を稼がなければならない苦学生の方も、勉強とバイトの両立で精一杯で、恋愛をする余裕はないのではないかと思います。
忙しさの他、いわゆる草食系の、恋愛に奥手な若者が増えてきたことも、原因の一つだと思います。異性に興味はあっても、恋人を作る勇気がない人も多いのではないでしょうか。また、恋愛をするよりも友達と遊んだり、一人で趣味の時間を過ごした方が楽しいと考える若者が増えたことも、原因の一つかもしれません。恋人を作りたいとすら思わない、いわゆる絶食系の若者も、最近は結構増えてきていると思います。このように、大学生が恋人を作るのが難しい理由としては、大学生の日々の生活の忙しさと、大学生の若者の恋愛に対する行動と意識の変化が挙げられると思います。